ドリプラ福岡 第3回支援会

今日の支援会用に頂いた「宿題」は、

ドリプラ福岡をもっと良くしていくために必要な、足りないものを出し合い、

その足りないものに対して、自分は何ができるかを考えて来る、というものでした。

 

『仲間』として絆を深める提案や、

もっと多くの方を巻き込んで、感動を共有するためにはどうしたらいいか、

プレゼンターを支援するために出来る事など、

 

11月11日、たった一日しかない、その日を『最高のドリプラ』にするため、

今、自分に何ができるのか、

プレゼンターもパートナーも、スタッフも、支援者も、

全員が本気で出し合って、みんなの距離がグッと縮まったように感じます。

 

 

 

自立・創造、感動・共感、相互支援のテーマのもとに、

夢を成功させるのではなく、

夢を実現することのできる人間に成長する舞台、それがドリプラ。

 

 

相互支援会は、「何かをしてもらう、してあげる」場ではなく、

関係者全員が“自分自身でどうドリプラに関わるのか”を考えて、行動するという

『自立』の場になっています。

 

そのため、関わる一人一人に「自分にとってのドリプラ」というものがあって、

一言で「ドリプラとはこういうもの」という言葉で伝えるというよりも、

やはり「実際に体感・体験しないと分からない」部分が大きいのですが、

 

それでも、やっぱり、より多くの人に伝えたい!!!

というのが、正直なキモチです(笑)

 

 

 

自分の「夢」を遠慮なく語り、

苦しくて先が見えない時にこそ支えてくれる「仲間」を集め、

未来でも過去もでなく「今、ここ」を全力で生きるために、

無意識の中に閉じ込めた過去の感情のフタを開けて、

自分でも気づいていなかった「自分」と、涙ながらに本気で向き合う。

 

そんなプレゼンターを応援しに集まった仲間達も、

確実に「成長している」体感があるから不思議です。

お互いに良い刺激を受け、自然と相互支援になっているのでしょうね!

 

「成功者は群れをなして飛ぶ」

どこかで聞いた、その言葉が、少し理解できそうな気がしてきました。

 

 

関わりたい!興味がある!という方、大歓迎です。

お気軽にご連絡ください。 ⇒ 問い合わせフォーム

 

 

次回の相互支援会は合宿です!

合宿では、いよいよ、事業計画書作成に入るんですね?!

顔晴(がんば)っていきましょう♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    しんちゃん (日曜日, 04 9月 2011 17:28)

    みなさん、ありがとうございます。

    ドリプラ福岡に足りないもの、
    この発表とせおちゃんのその後の言葉よかったですね~!

    せおちゃんのぶれない姿勢のみんな感動と共感です!
    流石、実行委員長だと思いました。

    なおきのプレゼンもすんげーよかった!
    こんなプレゼンがドリプラ福岡でされると思うとワクワクです。(*^_^*)
    これから、本番まで2カ月あるのでその進化も楽しみにしています。

    きくちゃんの思いも聞けて良かったです。
    自分との対話、本当に大切にしたいです。
    次のきくちゃんのプレゼンもワクワク楽しみにです。(*^_^*)

    今日も、1日世界を変えるために、頑張りま~す!

    みんな大好き~!!!

ドリームプランプレゼンテーション公式サイト
国際救助隊
サブコンシャススクール
起業家のための動画マーケティング