3つのテーマ

ドリームプラン・プレゼンテーションでは

   【自立・創造】【相互支援】【感動・共感】

            を 3つのテーマとしています。

 

夢を実現させるためには、必要な経営資源

(資金、スキル、人脈)を集める必要があります。

その足りない経営資源を集めるのがプレゼンテーションです。あなたの周りにはすでにある全ての経営資源があるのです。

これを手に入れるためには説明や説得ではなく、感動と共感のプレゼンテーションが必要となります。

人は感動と共感でしか本気で動かないからです。

感動と共感で支援者となった人はあなたの夢で足りないものを補いたいと思うのです。

6つの条件

1、社会貢献度が高い事業であること

 

2、独自の価値・魅力があること

 

3、事業として発展性があること

 

4、実現のための準備ができること

 

5、発表者の人生観とリンクしていること

 

6、人々をワクワクさせること


 

ドリームプラン・プレゼンテーションで発表するプランは、社会に新たな価値と感動を提供するビジネスプランです。それは上記の6つの条件を満たすものです。

 

基本ルール

〔発表者の目的〕

 ◇夢の共感者を集める

 ◇自分自身の人間的成長

 ◇自ら挑戦する姿で、すべての人に夢と勇気と笑顔を与える

 

〔発表内容〕

 ◇発表時間は10分間

 ◇「感動価値の体験」と「あきらめない理由」を伝える
 ◇原則として説明は禁止

 

〔ポイント〕

 ◇一つの言葉、一つの画面に命を賭ける。

 ◇自分でなければならない理由を、誰にでもわかるように、映像を使って伝える。

 ◇成功する理由よりも、社会的価値と決意を伝える。

 ◇観覧者に対して、「お願い」はしない。自分の作りだそうとしている価値、そして、自分自身の魅力を伝える。

 ◇自立型の姿勢で取り組み、自分の限界に挑戦する。その挑戦する姿勢が、人の心を動かす。

 

 

 

ドリームプランプレゼンテーション公式サイト
国際救助隊
サブコンシャススクール
起業家のための動画マーケティング